カテゴリ: ├京都(2012年2月)( 3 )

酒蔵で飲んだり食べたり

伏見稲荷を後にして、京阪電車に乗ること一駅の『伏見桃山』
駅に着いたら目的の藤岡酒造さんへ向かいます。

酒蔵と販売のための小さなお店、そこにちょこんとbarスペースが作ってあります。

せっかくの酒蔵。色々試したいので『3種のみ比べ』

a0212608_20372090.jpg



この日の飲み比べは左から、
純米吟醸酒 山田穂
純米大吟醸酒 愛山
純米生酒おりがらみ 美山錦

山田穂と純米おり酒は今年の新酒でした。


a0212608_20372769.jpg


お酒に合うおつまみメニューも数種類。
山雲丹豆腐は熊本からお取り寄せされているそうです。
味噌に漬けられたお豆腐は、ねっちりと濃厚。

a0212608_20373313.jpg


京都なので、お漬物も♪
長芋の山葵漬けはシャクっという歯触りとツンとくる山葵の風味が心地よい。

あんまり沢山は飲めないので、つづきは甘酒に。
甘くて温かくって美味しかったー♪

一緒に行った友達は酒豪なので、気になるお酒を単品で注文してました。

a0212608_20374077.jpg


単品でお願いすると、飲み比べと同じ大きさのグラスですが、なみなみについでくださいます。


すっきりとしていて辛口だけど、フルーティーでするすると飲んでしまう危険なお酒。
藤岡酒造さんの『蒼空』1年ぶりに頂きましたが、変わらず美味しい。

新種2本と大吟醸を1本購入。美味しい酒粕と一緒にお家に郵送♪
酒粕で甘酒作って飲んでます^^
[PR]

by matunagusa | 2012-03-02 21:25 |  ├京都(2012年2月) | Comments(6)

祢ざめ家

伏見稲荷大社の参道にある祢ざめ家さん

ウナギやウドンやお寿司を店内でいただくこともできますが、
私はお稲荷さんを食べ歩き。

一つからでもチョイっと売ってくださいます。

a0212608_2130376.jpg


持ち帰り専用のカウンターが道路に面してあるので、ふらふらとつい寄ってしまいます。
「稲荷寿司ひとつくださーい!」

a0212608_21301363.jpg


おさらにチョコンと乗せてくれたお稲荷ふたつ(2人分)


a0212608_21302192.jpg


麻ノ実にコリコリした食感がたのしい。
ほんのり甘くて、もう一つ食べたい・・と思うけど我慢。
今度訪れた時には、店内でゆっくり食べたいな~。
[PR]

by matunagusa | 2012-02-26 12:12 |  ├京都(2012年2月) | Comments(6)

稲荷山を登る

京都駅からJRの奈良線で2駅
居眠りしてたら降り過ごします。
おしゃべりしてても降り過ごします。
降り過ごしました。しかも5駅も・・もう少しで宇治に到着しそうでした。

あわてて降りて引き換えし、やっとこ到着『稲荷駅』

まずは私らしく、美味しい日記で始めようと思います。

伏見稲荷大社の参道にある『都麗美庵』というパン屋さん。
その名から推測される(?)通り、あんぱんを多く扱うお店です。


a0212608_20505811.jpg


お店に入るとズラーっとあんぱん
どれにしようか、迷います。

a0212608_20511096.jpg


左上から時計周りに
これは外せまいと選んだ、丹波大納言粒あんパン 
しょっぱさを求めると踏んだ友人は、じゃがいもとベーコンのパン
木の実が大好きな私は、甘納豆とアーモンドとくるみのパン 


a0212608_20511876.jpg


ふわふわのパンを持ってくぐる鳥居、足取りも軽い。
ぱっと開けた場所に出て、振り返るとずいぶんと高く登っていました。


a0212608_2052120.jpg

稲荷山からの眺め、絶景!


さて、ベンチに座ってパン頂きます♪
全部仲良く半分こ。

a0212608_2051266.jpg
a0212608_20513347.jpg
a0212608_20514444.jpg


あんぱんは流石のシットリと炊き上げられた餡
こうして写真で振り返っても、ツヤっとした餡子は魅惑的。
ベーコンのパンはピザっぽいのかと思っていたら、肉まんっぽい生地だった。
そして、大本命!甘納豆パン。
シッカリした生地に包まれた、甘納豆と木の実。

a0212608_20515444.jpg


美味しかった。
歩いて登った稲荷山、少し近くなった気がする空を眺めながら頬張るパン。
[PR]

by matunagusa | 2012-02-23 10:38 |  ├京都(2012年2月) | Comments(8)