年明け

a0212608_1091085.jpg



あけましておめでとうございます。
写真は去年のクリスマスのものですが、
イタリア料理のお店のデザートの盛り付けが可愛くとった写真。

赤い実がお正月のようでおめでたい雰囲気だったので流用
お正月もパシャパシャと写真を撮っていましたが、いまだカメラの中で眠っています。

昨年から今年にかけて、お祝い事が多く
祝い祝われすることの楽しさを感じております。

ハロウィンやらクリスマスやらバレンタインをウキウキと過ごし、
何かとお菓子屋さんの戦略にはまる事の多い私ですが。

ちゃんとした意味で、「祝いたい」と思った時は
そんなウキウキではなく、もうそれは真剣そのもので
どうすれば喜んでもらえるのか?と悩むわけですが、
想像以上のフィードバック(ありがとう)があったときの嬉しさは、
きっと祝われている本人以上の嬉しさ。

部署長が来月還暦をむかえ一旦退職の後再雇用となります。
昨年から「お祝いしてね」と頼まれていたので(どうなの!)
「もちろんです」と受けていたお祝い幹事
日程を決めて、お知らせしたところ、お祝いする前からの喜びように
幹事冥利に尽きると言いますか、ちょっとメンドクサイと思っていた自分を反省。

お世話になりましたこれからもよろしくをちゃんと伝えたいと思います。

さて、その他に、今月は 鏡開き 夫の誕生日 友人との会食 両親との会食
来月は 母の誕生日 両親の結婚記念日 とイベントめじろおし
楽しみじゃんね!
[PR]

by matunagusa | 2015-01-08 10:31 | ひとりごと | Comments(0)